あずきちゃんの野山正の声優

あずきちゃんの野山正の声優は安井邦彦です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

野山正について

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:50:46)
声:安井邦彦

あずさとだいずの父。初期は勤務先の設定が明確ではなく、「会社」という表現もなされ出張などにも出たりしたが、大学の学生課の課長である、という設定に落ち着いた。メガネをかけていて、ちょっと頼りなさそうな外見だが、意外と頑固な一面もあるのは父親(剛造)ゆずり。基本的に穏やかな性格であるものの、気に入らないことがあると口も利かなく一面もある。大学では落語研究会に入っており、学園祭の模擬店で焼きそばを焼いていた。本人曰く「落語より焼きそばを焼くほうが上手いくらい」とのこと。また学生時代は「代返の名人」と呼ばれ、最高で7人の代返をしたり、クラスの女の子の声を真似たこともある。アニメではジダマの声を真似てかおると電話した。運転免許を持っていなかったが、作中に取得した。野球観戦が好きで、サッカー好きの勇之助より、野球好きのケンを気に入っていた様子。あずさはケンではなく、勇之助のことが好きだと気づくのには相当の時間がかかった。好物は五目寿司。酒には弱いようだ。正という名前は76話の年賀状と89話で確認できる。クレジットではあずきの父と表記されている。