妖しのセレスの十夜の声優

妖しのセレスの十夜の声優は小西克幸です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

十夜について

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:46:23)
声 - 小西克幸

記憶喪失の青年。記憶を取り戻す為、御景各臣の元で働いていたが、妖の監視や天女の捕獲の命で接触する内、妖を次第に愛する。赤い髪(地毛)の美男子。

正体は羽衣(マナ)によって作られた人間。御影の始祖(ミカギ)が生前、妻(セレス)の羽衣を海へと投げ捨てたのがきっかけ。海中深くで羽衣が物質や微生物を取り込み、自分を動かす宿主を育んだ結果誕生[1]。無人島に打ち上げられた際、偶然その島に滞在していた老人(神宮寺辰造)が粘膜に包まれた状態で浜辺に漂着していたのを発見し、10日の夜で成人に成長した事から「十夜」と名付けた。辰造と過ごしていた時期に妖と出会い、彼女に貝殻を貰う。妖を7年忘れられず、ずっと貰った貝殻を見つめて過ごしていたが、辰造の死をきっかけに妖に会いに東京に上京し、交通事故に遭って記憶喪失になる。覚えていた言葉が「十夜」と「みかげ(御景)」という言葉のみだった為、御景財閥に近付く。