ギャラリーフェイクのエリザベータ・デル・ジョコンダの声優

ギャラリーフェイクのエリザベータ・デル・ジョコンダの声優は清水香清水香里です。

ゲーム版とアニメ版の声優が違う場合や、幼少期を別声優が演じている場合、キャラクターが個別の人物ではなく集団を指している場合、キャラクターの概要内にのみ登場するキャラクターが存在する場合は声優名が複数となっています。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

エリザベータ・デル・ジョコンダについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:55:21)
声 - 清水香里

イタリア人の少女。母親は、かつて旅先で藤田が恋仲になった女性。母親の死後、ある秘密を隠して日本に渡り藤田に近づく。登場当初は手がつけられないほど腕白で、ホテルに引き取って一緒に住んでいたサラも手を焼かされていた。カラオケが大好きで、後に音楽の才能が認められてイタリアに戻りオペラ歌手を養成する音楽院に入る。音楽院では時折オペラ公演のため海外にも出向いている(オペラ公演のため渡航したマナウスで藤田と再会した)。抜け目のない性格は藤田とそっくり。名前は「モナ・リザ」のモデルとされる女性から。