仰天人間バトシーラーの苦悩騎士=ウェーブナイトの声優

仰天人間バトシーラーの苦悩騎士=ウェーブナイトの声優は星野充昭です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

苦悩騎士=ウェーブナイトについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:49:52)
声 - 星野充昭

ガッツの古くからの戦友で、いつも苦悩している漆黒の鎧を纏った騎士。手にした槍は実はビーム砲。「シャークライダー」というサメ型マシンを持っている。苦悩が頂点に達すると開き直って「能天騎士=ウェーブライト」に転身し、お気楽・脳天気な性格になる。この状態では負け知らずであり、破滅の魔王さえも音痴な歌の破壊力で怯ませるなど、無敵。しかしナイト状態でガイの呪いを受けた「タタリガメ」に噛まれて「ウェーブナイト・タタリ」になってしまい、後半はほとんどガイ一行として行動していた。なお、この姿のときに敗れるとドリフの加藤茶が演じる貧乏流しのような弾き語り、「ウェーブライト・タタリ」に転身するが「ライト」という名前に反して暗い。終盤、「オハライオン」の力で元の姿に戻った。シールでの設定は「レディメイドのボディガード」。マンガ版とゲーム版ではレディメイドに想いを寄せている。ちなみに『冒険伝説』では普段は鎧を取った姿でいる。身長はナイト時が190cm、ライト時が192cm。体重はナイト時が85kg、ライト時が95kg。

シールでは一、二弾と続けてラインナップされ、三弾でタタリとしてラインナップ。ゲーム特典として世に出ている。