仰天人間バトシーラーのケーン格之進の声優

仰天人間バトシーラーのケーン格之進の声優は岩松廉です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

ケーン格之進について

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:44:35)
声 - 岩松廉

強い相手と戦うために旅をしている剣豪。ガッツと戦うことに執着しており、そのため、ガッツの姿を見かけると周りが見えなくなり、ガッツに勝負を挑もうとする事も度々あった。ケーン豪之守に転身する。漫画版では敵の甘言にのってしまい、火の国を巻き込んでガッツと戦うが、アニメではガッツにやられたところで、その高い能力に目を付けたガイが彼を治療し、仲間に加えようとするも、あっさりと断られてしまう。ちなみにジャンヌと同様にガッツとファッツが同一人物であることに気づいておらず、ファッツが彼に自分がガッツだと教えた事もあるが、「貴様がガッツであるはずがない!」と認めなかった。師匠はキンダールマ師であり、後にスギサークを弟子にするが、ゲーム版ではスギサークの父親という設定である。

シール第一弾ではガッツではなくキンサンダーをライバル視しているという設定。また、第二弾では「スーパーケーン豪之守」へとスーパー転身する。第三弾ではスーパー鬼影に敗れ、ピースストーンをスギサークに託して去るというシールが予定されていた。