カードキャプターさくらの月の声優

カードキャプターさくらの月の声優は緒方恵美です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

月について

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:52:55)
声 - 緒方恵美

クロウカードの2人の守護者の1人で「審判者」。雪兎の真の姿でもある。紫がかった銀の瞳と長い銀の髪を持った、華奢で無表情な青年の姿をしている。シンボルはそのまま月であり、本の裏表紙にシンプルな三日月で描かれている(さくらが本を見つけた時点で、既に雪兎として実体化していたため、抜けている)。面倒なことが嫌いで、寝起きが最悪らしい(ケルベロス談)。クロウへの敬愛心は人一倍強いため、当初はクロウへの未練からさくらを主と認めようとはしなかったが、認めた後は良き助言者となる。

普段は雪兎の中で物事を見聞きしており、雪兎の記憶もすべて持っているため、雪兎の心を本人以上に理解している。雪兎を優しく見守りながらも非常に気に掛けており、前述の雪兎の願いを尊重して、桃矢が告げるまで決して桃矢の前に姿を現すことはなかった。

太陽の光を受けて輝く月の属性故に、自ら魔力を生み出すことができない受身な性質のため、他人の魔力を受けなければ存在を維持できない(何も食べられないため、食事で補うこともできない)。新たな主(さくら)が月を維持するほどの魔力がまだなかったために1度消えかけたが、それに気付いた桃矢から魔力を受け取り、回復した。モコナ=モドキたちと面識がある[6]。