機動警察パトレイバーの山崎 ひろみの声優

機動警察パトレイバーの山崎 ひろみの声優は郷里大輔です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

山崎 ひろみについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:46:16)
声 - 郷里大輔

警視庁警備部特科車両二課第二小隊員。後方支援担当。階級は巡査。沖縄県石垣島出身。

身長2メートルを超す強面の巨漢で、レイバー操縦技能は持つが、イングラムのコクピットの狭さから搭乗できず、後方支援に回る。なお警察に入った理由は、実家が漁師であるが、本人はとても船に弱い体質であるからである。

その体躯ゆえに重火器を任される場合が多い。[12]しかし、その外見に似合わず器用で、世話好きな心優しい男である。また、涙もろく恐がりであり、争い事を好まず、進士と並ぶ第二小隊の良識人である。

特車二課で最も動植物に関する理解が深く、課内で飼われているニワトリの世話や、畑での野菜栽培は彼が率先して行っている。後期OVA版では野明が拾った仔猫を離乳前と見定め、それに対応した世話も心得ているなど、獣医並みの博識を見せた。

料理も特車二課随一といわれるほどの腕前である。また腕前は定かではないが、漫画版では、アコースティックギターを弾くこともある。

性格的に控えめな分、口数が少ないというキャプションもあるが、映像メディアでは結構しゃべっている。

酒は下戸で日本酒ならお猪口1杯で酔っぱらってしまう。

劇中では二度に渡って彼にそっくりな怪物が登場している。

小説版では故郷に許婚がいる。エキゾチック美人らしい。

他のメンバーが異動した後も、トマト畑や鶏舎の鶏を気にかけ二課に残り、先輩として後輩の世話をしているようである。なお、漫画版では畑や鶏舎の描写はない[13]。