装甲騎兵ボトムズのバイマン・ハガードの声優

装甲騎兵ボトムズのバイマン・ハガードの声優は塩沢兼人高木渉千葉一伸です。

ゲーム版とアニメ版の声優が違う場合や、幼少期を別声優が演じている場合、キャラクターが個別の人物ではなく集団を指している場合、キャラクターの概要内にのみ登場するキャラクターが存在する場合は声優名が複数となっています。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

バイマン・ハガードについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:48:11)

声 - 塩沢兼人、高木渉(PS2版ゲーム)、千葉一伸(第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇)

『ザ・ラストレッドショルダー』『レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』に登場。キリコのレッドショルダー時代の仲間で階級は伍長。札付き隊員の1人であり、ニヒルな皮肉屋で斜に構えた態度を見せ、ムーザとは時折衝突することもあった。終戦直後の転属先で右手を失いAT操縦も可能な精巧な義手を付けていたが、ペールゼン襲撃の際にもそれを悟られまいと本心を隠していた。デライダ高地施設の襲撃において敵である元レッドショルダーと激闘、満身創痍でペールゼンの元へたどり着き復讐を果たすが、その直後に力尽き死亡する。