二十面相の娘のケンの声優

二十面相の娘のケンの声優は松風雅也田村睦心です。

ゲーム版とアニメ版の声優が違う場合や、幼少期を別声優が演じている場合、キャラクターが個別の人物ではなく集団を指している場合、キャラクターの概要内にのみ登場するキャラクターが存在する場合は声優名が複数となっています。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

ケンについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:56:22)

声 - 松風雅也 / 田村睦心(子供時代)

二十面相一味の少年。今まで一味で最年少だったが、チコが仲間に加わったことで最年少でなくなり、新しい仲間であるチコに兄貴分的な態度をとった。一方、チコもケンのことを実の兄のように慕うようになり、チコが一味に加わっていたときは、チコを実の妹のようにかわいがった。虎の襲撃後、二十面相が警察官に変装してチコを保護するのを目撃し、二十面相とチコの帰りを生き残った仲間と共に隠れ家で待ち続けた。しかし、二十面相がいつまでたっても仲間の前に現れず、チコも日本に送り返されてしまったことから、二十面相に裏切られたと感じ、恨んでいる。

チコの帰国後は単身密かに日本に潜入し、不良少年を手下にして、陰ながらチコのことを見守った。チコがイギリスに留学した後、ヨーロッパに渡って盗賊となり、ジャガーの名で呼ばれた。チコの再帰国後は、日本に戻っており、陰ながら盗賊をしつつ、チコを見守り、明智から「三代目二十面相」に認定された(ちなみに初代は柿島、二代目が本作で二十面相と呼ばれている人物)。

当初はあどけない少年のような外見であったが、虎の襲撃後は大人びた外見となった。また、虎の襲撃以前に、虎に片目をつぶされている。

原作では、虎の襲撃後も二十面相一味はケン以外にも何人か生き残っているが、アニメでは、二十面相とチコを除けば、ケン以外全員死亡したことになっている。