魔法先生ネギま!のトサカの声優

魔法先生ネギま!のトサカの声優は存在しないか、まだ声優情報の取得をしていません。

トサカについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:43:22)

25歳。ドルネゴスの拳闘士兼拳闘士の統括的な仕事をしている。バルガスの弟分。その名の通り、鶏冠のようなモヒカンヘアーである。乱暴者で、奴隷となった亜子達にちょっかいをかけるが、「ママ」と呼ぶ奴隷長にはまったく頭が上がらない。チンとピラと言う弟分がいる。

オスティアに移動してから偶然ネギが幻術薬での大人の変装を解いて本来の姿に戻るのを目撃し賞金首と気づき(当初は「ナギ」が子供の姿に変装していると思い込んでいた)、拳闘大会の決勝2日前にひそかに尾行して撮影していた変装解除の動画を盾にネギに「通報しない代わりに俺の下僕になれ」と脅迫してくる。しかし、物陰でやりとりを聞いていた亜子が翌朝「自分が身代わりになる」と告げると脅迫を撤回し、ラカンに勝てる自信が無いと言うネギに活を入れた。

亜子達(特に何にでも恵まれているネギ)には常に憎まれ口を叩くが、どこか自分と似ている亜子に対しては上記の脅迫撤回や助言をするなど不器用な優しさもある。また、亜子には自らがネギに抱く本音もとい自分自身へのコンプレックスが「何をやっても主役になれない奴の気持ち」であると明かした。

20年前、オスティアのスラムで暮らしていたがオスティア崩壊と共に国を失い、5歳で奴隷となっていた。奴隷長とバルガスによって先に解放してもらい、のちに拳闘士となって賞金で彼らを解放している。

オスティアが崩壊する前に一度だけ間近でアリカ王女と対面したことがあり、またオスティア崩壊の際に直接赴いた彼女によってトサカ達の住むスラムが救われた経験から、「災厄の魔女」と呼ばれている彼女を今でも慕っている。

ゲーデル主催の舞踏会に給仕として参加している時、襲撃してきた魔物の放った魔法(リライト)から亜子をかばって消滅したが明日菜の「力」によって復活する。