浦安鉄筋家族の長崎屋 奈々子の声優

浦安鉄筋家族の長崎屋 奈々子の声優は存在しないか、まだ声優情報の取得をしていません。

長崎屋 奈々子について

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:40:48)

浦安第二小学校2年5組の担任として登場。真面目で優秀な教師。春巻を嫌っているが、彼からは好かれている。通勤の際は軽自動車やスクーターを使っていた。学校にいるときの服装は、ジャージ姿が多い。自分のクラスの児童ではない小鉄たちにも分け隔てなく接したりと面倒見がよく、彼らのクラスの無法状態に頭を悩ませながらも自分のクラスの児童よりのびやかに育っていることを認めたりと心も広い、ただし鳥野兄弟の相談に乗らずに家に帰してしまうなど、少し問題もあることも。実は『4年1組起立!』に登場しているが、その時はラリアットを得意技とする暴力教師で、下の名前も決まっていなかった。もともと、長崎屋先生と全く別の人物だったが、『4年1組起立!』の単行本未収録エピソードで長崎屋先生主役の「君にさようなら」が増刊に掲載された際に長崎屋先生を奈々子先生と同一人物として紹介した。後半では「片付けられない女」のキャラになるが、初期のころの彼女の部屋は小奇麗な感じの部屋だった[8]。

『元祖!』での長崎屋奈々子

住んでいるアパートが「大脱荘」から「コーポ ポーゴ」となり、部屋番号も201号室と判明。片付けや整理整頓が大の苦手で自宅アパートはゴミで埋もれており、無理やり扉を開けるとゴミの雪崩が起こる。そのため窓を出入り口にして梯子を使って入室する。自宅と同様に職員室の自身の机の上などに物が散乱していて汚い。

小鉄の3年進学とともに小鉄のクラスの担任となる。学級崩壊寸前のクラスを立て直し、参観日でその見事な教師ぶりを保護者達に絶賛されたが、春巻が担当していた1年のクラスを立て直すために担任を春巻と交代するよう学年主任の沼田に依頼される。その後1年のクラスを見事に立て直す。