エル・カザドのL・Aの声優

エル・カザドのL・Aの声優は宮野真守です。

  • ※ この声優情報は当サイトの開発中のアニメ情報収集ボット(beta)によって自動的に取得された情報であり、必ずしも正しい声優情報とは限りません。より正確な情報は公式サイト等を確認してください。
  • ※ この情報が誤りである場合は管理者までご連絡ください。

L・Aについて

出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」 (2012/11/19 16:50:30)
声 - 宮野真守

ローゼンバーグがエリスの行方を追わせるために放ったエージェント。エリスと同じように“魔女"の遺伝子をもとに人間によってつくられた存在。ただし、男なので魔女としての能力はないが、身体能力は常人をはるかに超えている。

エリスの不思議な能力に関する映像をローゼンバーグに送ることを任務としていたが、エリスへの執着心が異常に強く、勝手な振る舞いが多くなっていったために一度呼び戻され、エリスへの思いを断ち切るようローゼンバーグに再教育されたが、エリスへの思いを捨てられず、再教育の現場から逃亡する。

酔客にからかわれた際、激昂してその場にいた人間を惨殺するなど、精神状態はかなり不安定。武器は高熱を発する特殊な金属線。寝ているエリスの髪の毛を勝手に切り、それを人形の形にして常時お守りのように持ち歩いている。肝心のエリスからはひどく嫌われているが、エリスの怒りも自分に都合良く解釈するなど、まったく気にしていない。腕輪を付けているが、これはローゼンバーグの与えたもので、この腕輪によって彼の意のままに操られてしまう。

「L・A」は人工の魔女としての完成度の高さを示した「LEVEL A」の略称。